盛岡大学・盛岡大学短期大学部

教育ボランティアEDUCATION VOLUNTEER

盛岡大学は、岩手県や盛岡市・滝沢市と提携を組んでいます。
そのため、教育実習だけではなく、1年生から教育ボランティアとして地域の学校に出かけ、教育実践経験を積む機会がたくさんあります。毎年2000名を超える学生が学校現場での教育ボランティア(学校インターンシップ)に参加しています。大学内での学びと教育現場での体験がつながることで、教育実践力は向上していきます。

滝沢市ラーニング・
サポーター・プロジェクト

盛岡大学は大学所在地である滝沢市教育員会と提携し、滝沢市ラーニング・サポーター・プロジェクトに参加しています。毎年1000名を超える学生が滝沢市内の小学校・中学校支援に出かけています。

その1

学習サポート

大学3・4年生が参加

  • 授業中の学習指導補助、
    放課後学習での個別指導

  • 特別支援学級の
    給食時・清掃支援

  • 夏季・冬季休業中の
    学習指導補助

その2

行事サポート

1年生から参加OK

運動会、遠足、校外学習、キャンプ、スポーツテスト、学習発表会、就学時検診、スキー教室などのサポートに1年生から出かけています。このようなサポートは複数で行き、教育ボランティア経験のある上級生が下級生のガイドをしてくれるのも盛岡大学の特徴です。

岩手県スクールトライアル事業

岩手県教育委員会と提携し、県内小学校・中学校・特別支援学校における学習(授業・放課後)、部活動(ブラスバンド)、行事(遠足・校外学習)などのサポートに参加しています。

その他

上記以外に、盛岡大学教員養成プロジェクトで盛岡市立小学校4校において教育拠点校実習、公立学校体育実技アシスタントなどにも参加しています。2013年11月から被災地学校支援プロジェクトをスタートし、2014年度は大槌町立大槌小学校(現 大槌学園小学部)での学習・行事・図書館支援に500名を超える学生が参加しました。

何度も参加するうちに、実践経験を積むことができる! 実際の教育を肌で感じることで、自分で課題を発見し、その解決方法を考え、実行するという貴重なプロセスを身に付けられる! リアルな教育現場を早くから体感できる!

こうした取り組みを通じて、
「教師としての対人関係能力」を
養います。