盛岡大学・盛岡大学短期大学部

奨学金その他

盛岡大学の各種奨学金・盛岡大学短期大学部の各種奨学金のほか、学外の入学金融資制度等について紹介しています。

大学

盛岡大学特別奨学金

学力、スポーツ、芸術活動及び社会活動などで成績優秀な2年生以上の学生を対象に選考します。

  • 給付額/200,000円
  • 人数/18名(令和2年度実績)

盛岡大学奨学会

一般貸与奨学金<無利子>

家庭の経済事情により学費納入が困難であり、学業成績・人物ともに良好な学生に選考のうえ貸与します。

  • 貸与額/原則年額学納金の1/2相当額
  • 募集/ 随時
  • 貸与回数/2回まで貸与可能(返済完了後何回でも可能)
  • 人数/0名(令和2年度実績)

一時貸与奨学金<無利子>

仕送りの遅延、災害・傷病等の生活困窮者に、一時的に生活費を貸与します。

  • 貸与額/1口5,000円10口限度
  • 募集/ 随時
  • 貸与回数/返済完了後何回でも可能
  • 人数/0名(令和2年度実績)

給付奨学金

本学からの交換派遣留学生に給付します。

  • 給付額/原則500,000円
  • 人数/0名(令和2年度実績)

盛岡大学経済困窮者向け給付型授業料減免制度

経済的理由により修学困難な者に対する授業料減免制度です。本学に在学する学生で第2年次以上の者が、毎年申請できます。
主たる家計支持者一人の前年度総所得金額が、給与所得者の場合は841万円以下、給与所得者以外の場合は355万円以下である者で、住民税非課税の世帯の学生に給付されます。
減免額は20万円とし、年間採用人数は20名です。

  • 人数/0名(令和2年度実績)

短期大学部

盛岡大学短期大学部特別奨学金

学力、スポーツ、その他の特別に秀でた才能をもつ学生を選考します。
対象は1年次前期・後期、2年次前期各2名。

  • 給付額/1名あたり100,000円
  • 人数/ 6名(令和2年度実績)

盛岡大学短期大学部奨学金

学業、人物ともに優れ、経済的に著しく困難であると認められた学生に対し給付します。

  • 給付額/1口100.000円4口限度
  • 募集時期/ 1 月
  • 人数/ 5名(令和2年度実績)

盛岡大学短期大学部同窓会

「アネモネ会」奨学金

学業成績、人物ともに良好で経済的に困難な学生に対し学内で募集し、選考のうえ学費として給付し、学業の継続を支援します。

  • 給付額/1名あたり100,000円
  • 人数/2年生10名(令和2年度実績)

入試特待生制度

入試特待生制度についてはこちらをご覧ください。

学外の奨学金

大学生・短大生共通で申し込む事ができます。

日本学生支援機構貸与奨学金

日本学生支援機構奨学金は、人物・学業ともに優れた学生で、経済的理由により修学が困難な者に対し、学資の貸与を行うことにより、教育の機会均等をはかり、社会の健全な発展に資することを目的とした奨学金制度です。

大学生の場合

日本学生支援機構奨学金貸与奨学金

種別 通学形態 貸与月額 備考
第一種 自宅通学 20,000円・30,000円・40,000円・54,000円から選択 無利子貸与
自宅外通学 20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・64,000円から選択 無利子貸与
第二種 - 20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円・70,000円・80,000円・90,000円・100,000円・110,000円・120,000円の中から自由選択 有利子貸与

短大生の場合

日本学生支援機構奨学金貸与月額

種別 通学形態 貸与月額 備考
第一種 自宅通学 20,000円・30,000円・40,000円・53,000円から選択 無利子貸与
自宅外通学 20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円から選択 無利子貸与
第二種 - 20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円・70,000円・80,000円・90,000円・100,000円・110,000円・120,000円の中から自由選択 有利子貸与
募集時期

原則、毎年春(貸与・給付)及び秋(給付)に奨学生の募集を行います。
説明会を行いますので、奨学金の種類、申し込み条件等十分検討のうえ申し込んでください。
高校で申し込み採用者決定通知を持っている場合は、入学後に進学届を提出することで決定通知に記載された奨学金を受けられます。

貸与期間

本人の継続願の提出により適格認定が行われ、承認されると卒業まで貸与が受けられます。
ただし、学業成績などが基準を下回る場合、奨学金の貸与を打ち切られることがあります。

申込資格および学力基準
  • 第一種/人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により、著しく修学が困難な者。
    • 学力
      • 1年次:高等学校3年間の評定値の平均が3.5以上。または、非課税世帯で特に優れた学習成績を修める見込みがある者
      • 2年次以上:属する学部(科)の上位3分の1以内
  • 第二種/人物・学業ともに優れ、経済的理由により、修学が困難な者。
    • 学力
      • 1年次:高等学校における成績が平均水準以上
      • 2年次以上:大学における成績が平均水準以上

募集から採用者決定までの流れ

01

募集発表

4月上旬
(1〜4年時生対象)

02

募集説明会

4月上旬

03

申込書提出

インターネットによる
申し込み
4月下旬から5月上旬

04

学内選考

5月上旬〜中旬

05

推薦

日本学生
支援機構選考
決定5月中旬

06

採用決定通知

6月上旬
または7月上旬

07

返還契約書決定

採用決定

  • 日程は予定であり、若干の変動もあり得ます。
  • 交付は、第一種採用者は4月分からとなります。なお、第二種採用者は4月~9月の間より希望する月まで遡って交付を受けることができます。

日本学生支援機構給付奨学金

住民税非課税世帯かつ高校で十分に満足できる高い学業成績を修めた者、または社会的養護を必要とする者が対象になります。高校で申し込みをして決定された入学者に給付されます。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

  • 対象/ 進学予定者の保護者
  • 融資額/一人あたり350万円以内
  • 申込窓口/日本政策金融公庫各支店、銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協など最寄りの金融機関

保育士修学資金貸付制度[国庫補助事業]

卒業後、申請した県で5年間保育士として勤務すると貸付金が全額免除されます。希望者は、大学経由で申請をし、その額は最大160万円です。

保育士奨学金返還返済支援事業

奨学金を利用して保育士資格を取得し、保育園や認定こども園等に就職した方が、奨学金を返済するために要した費用の一部を助成する制度です。詳しくは就職希望の市町村にお問い合わせください。

参考

かなえる、のそばに。 Orico Web学費サポートプラン

株式会社オリエントコーポレーション(以下オリコ)と提携した教育ローンです。
入学金・授業料等の納付金をオリコが納付金負担者に代わって本学に立替払いをし、納付金負担者はオリコに毎月分納で返済をしていただく制度です。
詳細については、下記サイトをご覧ください。

大学入学予定の方はこちら(オリコのページに移動します)

短大入学予定の方はこちら(オリコのページに移動します)